婚活パーティーを体験。フリータイムとカップル発表

婚活のすすめトップです

婚活パーティーを体験。フリータイム

婚活のすすめ

 

ホーム婚活を考える婚活パーティー体験記

婚活パーティー体験記「フリータイムとカップル発表」

  • フリータイムとカップル発表

 

婚活パーティー・・・婚活パーティーを参加者の口コミでランキング!

◆フリータイム雑感

第一印象チェックのあとは、フリータイムに入ります。
この日は5分間のフリータイムが全部で5回ありました。最初の3回は、女性は着席したまま待機し、男性のほうから話してみたい女性のところへ行きます。
男性が第一印象チェックカードの結果を聞いたあと、女性のほうにも男性からの第一印象の結果が伝わっているようでした。

【フリータイム1回目】

フリータイムの様子

スタートの合図がかかると、男性はいっせいに動いて、お目当ての女性に声をかけにいきます。人気のある女性には、複数の男性が集まることもあります

フリータイム開始前に会場の一角には飲み物コーナーが用意され、「男性は2人分の飲み物を持って女性のところへ話しにいくと良いですよ」と、司会からのアドバイスがありました。相手も自己紹介のあいだじゅう、ずっと話していたのですから、のどが渇いている人もいるでしょう。これは良い方法だな、と思いました。

私も飲み物を手に、同い年の女性と、同じIT企業で働く女性の2人を探しました。第一印象で私の番号を書いてくれたこともあるし、なにより、自分でも番号を書いた2人だったからです。

先に見つけたIT企業の女性は、すでに別の人と話していましたが、同い年の女性の前の席は空いていました。軽く会釈をして座り、世間話をします。
相手の話しやすさにつられて、パーティーで出会う男性たちの印象を聞いてみました。彼女のような美人が何度もパーティーにくるのが、やはり少し不思議だったからです。
身近でいくらでも出会いがあるんじゃないか?と言うと、「ピンとこない人と付き合ってもしょうがない」という回答でした。
パーティーでも、好みでない男性に対しては、けんもほろろにしているようです。「うーん…美人恐るべし…」といった印象です。

フリータイムの様子

【フリータイム2回目】

話の途中で、司会から「シャッフルタイムです!」と合図がありました。席を移動するよう言われましたが、話が中途半端だったので、移動したふりをしつつ続きを話します。(多分本当は駄目だと思います(^^;))
お互いの職業についても話しました。彼女は派遣社員。都内の企業にお勤めとのことです。気が強そうな彼女が、いつ切られるかいつも不安にしている…とつぶやいたのが印象に残りました。

【フリータイム3回目】

3回目のフリータイムでは、先ほど話せなかったIT企業の女性のところへ行きました。彼女の机の上には「メッセージカード」と書かれた小さい紙が2枚置いてあります。そのときは、これがなにかまでは分かりませんでした。
先ほどと同じく、IT業界のニュースやお互いの職場のことなどを話します。ちょっとした情報交換もでき、充実した時間が持てましたが、なんとなく仕事をしているような気分にもなります。
明るくて可愛く、話上手な女性なので、やはりとても人気があるらしく、フリータイムの5分が終わらないうちに、もう次の人が私の後ろで待っていました。男性がかなりじれったそうにしていたので、「それじゃあ」と言って別れました。

フリータイムの様子

【フリータイム4回目】

4回目のフリータイムになると、今度は女性も席を移動して、自由に話すことができます。しかし、ほとんどの女性は、動かず席にすわったままです。話相手がいる女性はその男性と話しているし、相手がいない女性は休憩をしている…といった様子でしょうか。
私も、のどがカラカラになっていたので、4回目は休憩することにして、飲み物をとりに行きました。

【フリータイムに感じたこと】

フリータイム中、気になったのは、誰にも声をかけずに、壁際で立ったままの男性が多いことです。目当ての女性が空くのを待っているのかもしれないし、疲れて休憩しているのかもしれませんが、意外なほど多くの男性が、フリータイムのたびに会場の壁際に立っているのを見かけました。なんだかもったいないな…と思います。

フリータイムの様子

パーティーの費用は5,500円。飲み会の相場と同じくらいとしても、決して安くはありません。それに婚活パーティーへ参加することを決めるだけでも、最初はかなり勇気がいるというのは私も知っています。

飲み会と同じくらいのお金を払って、勇気を出してここまでこれたのだから、あとは女性に声をかけるだけです。あともう少し勇気を出せばいいだけなのに…。それが、もったいないと感じた理由でした。

確かに、第一印象や自己紹介で気になる相手を見つけたり、自分が気に入られることも大切ですが、たとえそこで、ピンとくる相手がいなかったり、異性からの指名がなかったとしても、第一印象がすべてではないし、何度か話してみなければわからないことも多いと思います。

【フリータイム5回目】

フリータイムの様子

さて、そんなことを考えているうちに4回目のフリータイムは終わり、5回目、最後のフリータイムになりました。どうしようかと迷っていると、前のフリータイムで話した2人の女性には、別の男性がさっさと話をしに行ってしまいました。
私は、3番目に名前を書いた24才の女性を探すことにしました。見つけた彼女の席には運よく、まだ誰もいません。声をかけると笑顔で挨拶を返してくれます。

自己紹介タイムでは、最初の相手ということで緊張しまくっていたこともあり、正直、彼女となにを話したかは覚えていませんでした。プロフィールを書くのに精一杯で、ほとんど会話がなかったような気もします。ただ、一生懸命な人だな、という印象があっただけでした。
今度のフリータイムでも、彼女はやっぱり一生懸命に、自分の仕事や住んでいる地域の話をしてくれました。職場が家から遠く、帰りがほぼ深夜になること。仕事にやりがいも見出せないので転職をしようと思っていること。
自分も転職して今の業界に入った私は、職探しや採用面接の際の簡単なアドバイスなどを彼女にしました。とても参考になった、と感謝されましたが、私自身のこと、たとえば趣味や仕事についてはあまり興味がないのか、たずねてはくれませんでした。

告白カードへの記入(イメージ)

5回目のフリータイムが終了したところで、司会から「気になったお相手3名の番号を書いてください」と指示があり、名刺サイズの「告白カード」が配られました
私は第一印象カードと同じ3人の番号を書いて、スタッフに渡しました。
カードを提出し終えた後は、集計するまでのあいだ時間ができます。席の移動を指示されることもなかったので、引き続き、24才の彼女の転職相談につきあいました(^^;)。

集計が終わると、カップル発表のために席を移動するよう言われます。私が立ち上がると、彼女がプロフィールカードの端っこを切り取って私にくれました。3回目のフリータイムで話したIT企業の女性がもらっていたものと同じ「メッセージカード」です。相手の番号と名前、携帯のアドレスが書いてあります。「よかったらメールをください」と言われました。

◆いよいよ、カップル発表

カップル発表の前に番号札を回収

カップル発表は、番号を発表するだけのシンプルな形式です。発表の前に男女が別々になって座り、胸につけた番号札もはずします。カップルになった人やなれなかった人が分からないようにという配慮でしょう。
「本日は13組のカップルが誕生しました!」と、誇らしげに司会者が言うと、会場から拍手が起こりました。半数近くのカップルが誕生した計算ですから、たしかにすごいカップル率です。
その後、男女の番号がひとつずつ読み上げられていくのを、61番がないかなあ…と思って聞きながら、今日会った女性たちとの会話を思い出していました。
カップルになれなかったとしても、充分、楽しい時間が過ごせたと思います。自己紹介の途中で疲れてしまったのが良くなかったけれど、次はもう少し慣れているだろうし、もっと上手くしゃべれる自信があるので、是非また参加しようと心に誓いました。

10組目、11組目と番号が呼ばれていき、12組目で、私が告白カードに書いたIT企業の女性の番号が呼ばれました。
しかし、次に呼ばれた番号は61番ではありません。がっかりしたところで、相手の男性の番号が、私の後ろでじれったそうにしていた男性のものであることを思い出しました。あのあと、人気者の彼女に猛烈アタックをかけたのでしょう。積極性が重要だということを改めて知った瞬間です。

いよいよ、最後の13組目です。呼ばれたのは、同い年の彼女の番号でした。ちょっと勝気でしたが美人だったので、注目している男性は多かったろうと思います。それよりも、彼女が誰を選んだのかに興味がありました。
すると、司会の方が「お相手は61番のかたです!」とアナウンス。私が驚いているあいだに、「それでは皆様、本日はシャンクレールパーティーにご参加ありがとうございました」と、パーティーはお開きの方向に向かっています。
ムーディーだった照明が、ぱっと明るくなり、着席していた人々が立ち上がりました。会場内に清掃が入るので、退場をお願いします、とスタッフの方に促されます。

カップル成立後、メールアドレスの交換の様子

私が会場の外に出ると、同い年の彼女が出入口付近で待っていてくれました。
私は「よければ、このあと一緒にお茶でもどうですか?」と誘いました。本当は夕食でも…と言いたかったのですが、時間も遅く、女性だったら迷惑に感じるかもしれない、という思いからです。
カップルになったと言っても、実際に話したのは自己紹介の3分と、フリータイム2回分の合計13分間です。一気に距離を縮めるには無理がある短さです。

彼女の返答は、「お茶ならば」ということでした。そして、二人で近くのスターバックスで30分ほど会話を楽しみ、プロフィールカードのすみの「メッセージカード」に、お互いのメールアドレスを記入して交換しました。

職場が横浜と東京なので、仕事帰りに気軽に会うことはできませんが、まずはメールのやり取りから仲良くなっていければと思っています。

◆パーティーを終えて…

以上が私のパーティー体験記です。

初めてのパーティーでとても印象に残ったのは、参加している人々の真剣な姿勢でした。正直を言うと、パーティーに参加する前は、サクラがいるんじゃないか、商売目的や遊び目的の人もいるんじゃないかと、婚活パーティーに対して、あまり良いイメージを持っていませんでした。

しかし、実際に参加して多くの方と話してみると、婚活パーティーの参加者は、私が普段つきあっている社内の人や取引先の方々となにも変わらない普通の人たちです。そして、みんな真剣に恋人や結婚相手を探しているように思いました。

仕事とも友人関係とも違うところに、こんなふうに出会いの場があること自体が、私にはとても新鮮でした。大勢の知らない人と会えること、その中で自分をアピールしていくことは、仕事で取引先に挨拶をするときくらいしか自己紹介に縁がなかった私にとって、いい経験になったと思います。それに、決して話上手ではない私を気に入ってくれる女性がいたということも、大きな自信になりました。

パーティーへの参加を迷っている方、異性との会話に慣れないという方も、対人スキルを磨くうえでプラスの経験になることは間違いありません。物事は「なにごとも経験」ですから、一度足を運んでみることをおすすめします。

ちなみに、パーティーでカップルになった彼女とのその後ですが、現在も時々メールのやり取りをして、お互いの近況報告などをしています。まずは友達からですが、ゆっくり時間をかけて関係を築いていければと思っています。

  • 今回参加した婚活パーティー
  • シャン・クレール
  • 主催シャン・クレール(画像提供)
  • パーティタイトル:社会人素敵な恋人募集中
  • パーティ会場:東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル47Fスカイルーム(JR新宿駅西口徒歩4分)
  • 参加費用:男性5,500円 女性無料(※ホームページに500円割引クーポン有)

【パーティー参加時のアドバイス】

  • 自己紹介の時間は短いので、プロフィールはしっかり書きとめないとフリータイムに活かせない
  • 体力と集中力が必要。全員の顔を一致させるのは無理なので対象を絞ってフリータイムで話したい人に力を注ぐのも有効かも
  • がんばらないと相手に印象を残せない。相手との共通項を見つけるか、趣味や特技などでアピールを
  • 自己紹介で話すこと、聞くことを決めておいたほうがよいかも

▲ページの先頭に戻る

婚活に役立つランキング&特集

婚活パーティーランキング

PARTY★PARTY
株式会社IBJ(日本結婚相談業協会)が運営する婚活パーティー。個室パーティー、ディナーパーティー、バーベキューパーティーなどユニークな企画が多い。料金は男性4,000〜14,000円、女性は2,000〜12,000円など
ホワイトキー(White Key)
ウィルコミュニケーションズが運営する婚活パーティー。開催エリアは東京・横浜・大宮・千葉・大阪・神戸・京都・岡山。ビュッフェ形式の食事付パーティーが多い。料金は男性:1,500〜8,000円、女性:500〜6,000円など
エクシオ[EXEO]
婚活パーティー最大手。開催地は北海道〜沖縄まで全国を網羅。一人参加限定・30代限定等、パーティー内容も幅広い。料金は男性4,000〜8,000円、女性は500〜3,000円。Webからの予約でパーティー料金が500円OFFになる
詳しく見る 
 

あわせて読みたい関連特集

街コンとは?
婚活パーティーよりも気軽に参加でき、合コンよりも効率的な出会いの方法として注目されている街コン。参加する際のポイントや、おすすめの街コンを紹介
合コンセッティング、婚活パーティーの利用
特集「婚活サービスの利用法」。カジュアルな出会いの場である合コンや、一度に多くの異性と会えることが魅力のカップリングパーティーを、婚活に役立てる方法・利用時の留意点とともに解説
出会いの方法と心がけ
婚活の出会いを作る方法、出会いの場で心がけたいことは? 結婚につながりやすい出会いの作り方と、前向きな婚活を行なうために覚えておきたい心がまえを解説
婚活を考える
1.婚活とは?
2.婚活成功の3ステップ
3.男性の婚活、女性の婚活
4.出会いの方法と心がけ
5.結婚サービスの利用
6.結婚サービスの利用
7.料理合コンとは?
8.30代の婚活
9.40代の婚活
10.街コンとは?
11.オタク婚活に注目
12.Facebookを利用した出会い
13.中高年の婚活
14.おすすめの婚活イベント
15.結婚相談所の料金

婚活パーティーの服装選び

婚活パーティーの服装選び

最適な服装とは?

街コンレポート

街コン体験レポート

編集部女性スタッフの街コン体験談

婚活パーティー体験記

婚活バスツアー

旅行や趣味を楽しみながら結婚相手を探そう!

婚活パーティー体験記

婚活パーティーを体験

編集部男性スタッフによる
婚活パーティー体験記

婚活対策室
1.婚活成功のカギは第一印象
2.服装と立ち居振る舞い
3.話し方・聞き方
4.携帯・メールのマナー
5.自分磨きのポイント
6.外見・内面を磨く
7.婚活合コン対策
8.結婚相手の選び方
9.婚活に疲れたらどうする?
10.結婚できない男
11.バツイチ婚活のすすめ
12.社会人向け出会いの場
ランキング
ランキング一覧
結婚相談所比較
婚活サイト比較
婚活パーティー
合コンセッティング
人気の結婚式場
プロが語る婚活
プロが語る婚活
婚活パーティーの法則
婚活パーティーの法則
パートナーエージェント(外部)
オーネットインタビュー(外部)
ツヴァイインタビュー(外部)
婚活相談室
1.婚活、何から始める?
2.婚活とお金について
3.婚活と二股の違いは?
4.カップルになっても続かない
5.婚活の時間がとれない
6.会話に苦手意識があります
7.魅力的な自己PRの書き方
8.結婚相手の条件とは?
9.結婚したいが貯金がない
10.料理合コンと料理スキル
11.アラフォーの婚活
12.結婚相手の見極め
13.結婚したいかわからない
14.婚活の服装を教えて
15.ネット婚活の注意点
16.結婚を迷っています
17.婚活合コンのコツ
18.婚活ツアーに参加したい
19.婚活中のモチベーション
20.結婚したい女性とは?
21.専業主婦志向と結婚
22.婚活イベントを教えて
23.バツイチの婚活
24.お見合いに抵抗がある
25.婚活と年収について
26.婚活ブログの効果
27.婚活の出会いの作り方
28.自営業は結婚に不利?
29.無料で婚活するには
30.恋愛経験がないけど・・
31.婚活バスツアーについて
32.結婚の決め手は?
33.幸せな結婚とは?
34.担当者との接し方
35.明るいイメージ持てない
36.婚活のやる気がでない
37.婚活の口コミの信頼性
38.低収入で婚活に自信なし
39.40代の婚活
40.街コンは婚活に役立つ?
41.結婚できない焦り
42.婚活と料理
43.結婚できる収入どれくらい?
44.オタク婚活とは?
45.婚活に疲れました
46.40ですが結婚できますか?
47.結婚しないとどうなる?
48.友人の結婚を喜べない
49.結婚後も彼女に働いてほしい
50.婚活パーティーの服装は?
51.40代の婚活パーティー
52.年の差婚について教えて
53.おすすめの婚活パーティー
54.自営業の女性の結婚
55.もらったメールアドレスへの対応