結婚相談所、婚活サイトの利用

婚活のすすめトップです

結婚相談所、婚活サイトの利用

婚活のすすめ

 

ホーム婚活を考える結婚相談所、婚活サイトの利用

婚活を考える・第6回「結婚相談所、婚活サイトの利用」

◆真剣に結婚と向き合うなら、「結婚相談所」「婚活サイト」の利用も

真剣に結婚と向き合うなら、「結婚相談所」「婚活サイト」

ここ数十年で日本人の結婚観・恋愛観は大きく変わり、「恋愛と結婚は必ずしも同じではない」とする風潮が強まりました。
たとえ恋人のいる男女であっても、お互いの仕事や経済的要因などのさまざまな理由から、今の相手とは結婚しないかもしれない…という考えを持っていると言われます。

しかし一方では、将来を考えられる相手と、きちんと交際していくことを望む人々の数も決して少なくありません。恋愛と結婚の差別化が進んだ現代では、「つきあうなら、真剣に結婚を考えられる相手にしたい」という、こうした願望は、むしろ強まっていると言えるでしょう。

このように本気度の高い出会いを求めて利用されることが多いのが、結婚相談所、婚活サイトです。

結婚相談所

1.結婚相談所

結婚相談所は、もっとも古くからある結婚サービスです。現在主流となっているのは、全国に会員を持つ登録制の結婚相談所で、数万人の会員データをコンピュータで管理し、これらのデータの中から会員の希望に合致した相手を選び出すシステムをとっています。
結婚相談所に登録すると、専門のアドバイザーから月に何名かのペースで候補者の紹介を受けられるほか、結婚相談所が主催する婚活パーティー等のイベントに参加することができたり、登録会員のプロフィールを載せた会報誌を受け取ることができるようになります。

結婚相談所のメリット

結婚相談所は本人の身元情報がしっかりしているところがメリット

結婚相談所のメリットは、会報誌やインターネット等を使った非対面式の結婚活動と、アドバイザーによる出会いのセッティングやパーティー・イベント等への参加といった対面式の結婚活動の両方を行なえる点です。
また、会員は登録の際に独身証明書、収入証明書、在職証明書などの提出を義務付けられているため、相手会員の身元に安心が持てる点も大きなメリットと言えるでしょう。

料金の目安は入会金+活動初期費用が10万円〜15万円前後、月会費が1万円〜2万円前後と、すべての結婚サービスの中でも高めに設定されています。これは会員のデータ管理費やアドバイザーの人件費、イベント費用・出版物費用など、結婚相談所の特徴でもある各種サービスのためのコストが上乗せされているためです。

また、結婚相談所は、入会時に契約期間(1〜2年間)の費用を一括で支払う全額前払制と、活動した月の料金のみを支払う月会費制に分かれており、後者の場合は、仕事や旅行等で婚活ができない場合、休止連絡をすれば費用がかからないため利用者の人気が高くなっています。オーネットやツヴァイなど大手結婚相談所の多くは、月会費制をとっています。

利用時のポイント

結婚相談所を利用する際に、気に留めておきたいのは、上記のような料金支払いのシステムと、解約時の費用の取り扱いについてです。結婚相談所の場合、利用費用が高額であり、活動期間も一定の長期にわたることが多いため、解約時の返金制度や年間支払額がいくらになるかは、契約前に必ず確認しておく必要があります。
また、大手結婚相談所は、登録会員数や会員の男女比、成婚率などをホームページ上で公開しているため、こちらもあわせてチェックしておきましょう。

おすすめの結婚相談所
  オーネット(O-net)
オーネット(O-net)画像
ツヴァイ(zwei)
ツヴァイ(zwei)画像
パートナーエージェント
パートナーエージェント画像
特徴 会員数・成婚者数トップの大手結婚相談所。利用者の満足度の高さに定評。地元に密着したイベントの開催も多い。結婚チャンステスト(無料)を受けるとパートナー候補のプロフィールやパーソナリティ診断が届く イオングループの結婚相談所。登録者の写真はプライバシーに配慮してツヴァイオフィスでのみ公開。月会費制をとるため活動休止中は料金がかからず婚活費用を抑えられる。パーティ、イベント等、企画も多彩 ハウスウエディング最大手「テイク・アンド・ギヴニーズ」が設立した結婚相談所。「コンシェルジュコース」「ダイレクトコース」「イベントコース」「エージェントコース」」の4つのコースを選択可能
データ
2014年4月
  • 会員数:40,437人【2014年1月1日現在】
    (女性19,441人:男性20,996人)
  • 成婚退会者数:4,660人(2013年)
  • 入会金:30,000円+消費税
  • 活動初期費用:76,000円+消費税
  • 月額活動費:13,900円+消費税
  • 会員数:36,049人 【2013年3月現在】
    (女性51.9:男性48.1)
  • 成婚退会者数:非公開
  • 入会費用(登録料+情報選択料+活動サポート費):49,500円〜125,000円+消費税
  • 月会費:6,500円〜13,800円+消費税
  • 会員数:8,263人【2014年3月現在】
  • 成婚者数:5,087人(累計)
  • 登録費用:32,400円(税込)
  • 初期費用:102,600円(税込)
  • 月会費:5,400円〜20,520円(税込)※コースにより異なる

「結婚相談所比較」・・・オーネット、ツヴァイなど大手の結婚相談所のサービスを口コミでを比較!

2.婚活サイト

婚活サイト

婚活サイトとは、インターネットを介して会員同士がお互いのプロフィールを検索し、希望条件に合致した相手を探す結婚サービスです。ウェブサイトに会員登録をすると、マイページを持つことができ、自分のプロフィールの入力や、登録者のデータ検索、相手会員とのメールのやりとり等ができるようになります。

婚活サイトのメリット

婚活サイトのメリットは、インターネットの利点を活かして自分のペースで婚活ができることです。仕事のあと自宅でデータを検索できたり、相手とメールのやり取りから始められるなど、活動時間・方法に融通を利かせられることが特徴です。
また、大手の婚活サイトやYahoo!等ポータルサイトが運営する婚活サイトの場合は、登録会員数も多く、さまざまな相手と知り合える可能性が高い点もメリットと言えるでしょう。

料金の目安は入会金が1万円〜3万円前後、月会費は3,000円〜5,000円前後ですが、中には入会金無料、月会費無料のサイトもあります。婚活にかけられる費用に応じてサイトを選ぶことが大切ですが、総じて有料サイトのほうが登録会員の本気度は高い傾向があります

利用時のポイント

婚活サイト利用時のポイント

多くの婚活サイトが、登録にあたって免許証・パスポートなどの身元確認書類の提出を義務づけています。
また、任意で独身証明書・収入証明書等を受け付けている婚活サイトもあり、会員のプロフィール画面で、それらの任意書類の有無をチェックできるようになっています。

インターネットという相手の顔が見えづらい媒体を使っての婚活となるため、このような登録者の身元情報は、とくにチェックしておきたいポイントです。書類提出の有無以外にも、プロフィールの記載内容が少なかったり、証明書類の内容と食い違っているなど、不審な点がある場合は、むやみにコンタクトをとらないようすることも大切です。

また、婚活サイトでは、データを検索し、希望の人に連絡をとるという活動の性質上、自発的に行動することが必要不可欠です。相手の信頼性のチェックは欠かせないとはいえ、連絡を待つばかりでなく、自分でも積極的に動いてみましょう。仮に、「メールを送っても返信がない」「なかなか出会うところまで行かない」という場合は、送信メールの文面やプロフィール欄を見直すと、改善が見込める場合があります。

おすすめの婚活サイト
  ブライダルネット
ブライダルネット画像
エンジェル
エンジェル画像
Yahoo!お見合い
Yahoo!お見合い画像
特徴 大手婚活サイト。国家公務員共済組合の福利厚生としても利用されている。独身証明書の提出の有無等を相手のプロフィール画面でチェック可能。入会・証明書送付はオンラインで手続きができる 学術的性格分析を用いた「相性診断」の的中率の高さが評判の婚活サイト。マッチする相手のデータ送付、婚活パーティーなどのイベント開催、会報誌誌発行などのサービスを提供する Yahoo!JAPANの結婚情報サービス。写真閲覧に制限を設けるなど個人情報保護に努める。無料と有料のサービスに分かれており、有料サービスは月額4,267円(税別)。プレミアム会員は20%OFF
料金
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:無料※各コース共通
  • 月会費コース:3,000円/月(税込)
  • 年会費コース:3万円/年(税込)
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:1万5千円(税別)
  • 会費:2,980円/月(税別)
  • 運営管理費:2,000円/月(税別)
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:無料
  • 会費:1カ月プラン4,608円(税込)、3カ月プラン9,215円(税込)、6カ月プラン13,824円(税込)※Yahoo!プレミアム会員は20%OFF

「婚活サイト比較」・・・婚活サイトを利用者の口コミでランキング!

◆結婚サービスは目的に応じて使い分けを

結婚サービスは目的に応じて使い分けを

人それぞれに個性があるように、婚活の方法も人によって大きく異なります。ピンときた相手とならすぐにでも結婚したいと考える人もいれば、ある程度は交際期間を作り、お互いを理解した上で結婚したいと望む人もいるでしょう。
また、会った瞬間の第一印象を大切にしたい人もいれば、メールなどで相手の内面をもっとよく知ってから会おうとする人もいます。

結婚サービスを利用する際は、どのような出会いのシチュエーションがもっとも自分に向いているかをイメージしてサービスを選びましょう。場合によっては、複数のサービスを併用しても良いかもしれません。

交際する相手ができたら婚活は休止を

ただし、交際する相手ができたら、それまで利用していた結婚サービスを休止させることは、婚活をする人が徹底したい最低限のルールです。
相手と婚活中に知り合ったのであれば「一緒に活動を休止しよう」と声をかけてもよいでしょうし、紹介や合コンなどで知り合った相手に対しても、「今は婚活を休止している」とはっきり伝えることが大切です。

積極的に出会いを求めていく婚活では、ときとして複数の出会いとの板ばさみになる可能性もあります。その際に、どういう対応をとるか、また、そのような事態を回避するためにどのような手段を講じているかは、婚活を行なう男女がともに意識していかねばならない問題と言えるでしょう。

▲ページの先頭に戻る

婚活に役立つランキング

結婚相談所比較

オーネット(O-net)
会員数・成婚者数トップの大手結婚相談所。利用者の満足度の高さに定評があり、地元に密着したイベントの開催も多い。結婚チャンステスト(無料)を受けるとパートナー候補のプロフィールやパーソナリティ診断が届く
ツヴァイ(zwei)
イオングループの結婚相談所。写真はプライバシーに配慮してツヴァイのオフィスでのみ公開。月会費制をとるため活動休止中は費用がかからない。パーティ、イベント等の企画も多彩
パートナーエージェント
ハウスウエディング最大手「テイクアンドギヴ・ニーズ」が設立した結婚相談所。「コンシェルジュコース」「ダイレクトコース」「イベントコース」「エージェントコース」」の4つのコースを選択可能
詳しく見る

婚活サイトランキング

ブライダルネット
大手婚活サイト。国家公務員共済組合の福利厚生としても利用される。独身証明書の提出の有無等を相手のプロフィール画面でチェック可能。入会・証明書送付はオンラインで手続きできる
エンジェル
学術的性格分析を用いた「相性診断」の的中率の高さが評判の婚活サイト。マッチする相手のデータ送付、婚活パーティーなどのイベント開催、会報誌誌発行などのサービスを提供する
Yahoo!お見合い
Yahoo!が運営する婚活サイト。集客力の高さに定評がある。掲載写真や個人情報保護、登録時の身元確認は原本によるチェックを徹底。Yahoo!プレミアム会員は月額利用料金が20%OFF
詳しく見る
婚活を考える
1.婚活とは?
2.婚活成功の3ステップ
3.男性の婚活、女性の婚活
4.出会いの方法と心がけ
5.結婚サービスの利用
6.結婚サービスの利用
7.料理合コンとは?
8.30代の婚活
9.40代の婚活
10.街コンとは?
11.オタク婚活に注目
12.Facebookを利用した出会い
13.中高年の婚活
14.おすすめの婚活イベント
15.結婚相談所の料金

婚活パーティーの服装選び

婚活パーティーの服装選び

最適な服装とは?

街コンレポート

街コン体験レポート

編集部女性スタッフの街コン体験談

婚活パーティー体験記

婚活バスツアー

旅行や趣味を楽しみながら結婚相手を探そう!

婚活パーティー体験記

婚活パーティーを体験

編集部男性スタッフによる
婚活パーティー体験記

婚活対策室
1.婚活成功のカギは第一印象
2.服装と立ち居振る舞い
3.話し方・聞き方
4.携帯・メールのマナー
5.自分磨きのポイント
6.外見・内面を磨く
7.婚活合コン対策
8.結婚相手の選び方
9.婚活に疲れたらどうする?
10.結婚できない男
11.バツイチ婚活のすすめ
12.社会人向け出会いの場
ランキング
ランキング一覧
結婚相談所比較
婚活サイト比較
婚活パーティー
合コンセッティング
人気の結婚式場
プロが語る婚活
プロが語る婚活
婚活パーティーの法則
婚活パーティーの法則
パートナーエージェント(外部)
オーネットインタビュー(外部)
ツヴァイインタビュー(外部)
婚活相談室
1.婚活、何から始める?
2.婚活とお金について
3.婚活と二股の違いは?
4.カップルになっても続かない
5.婚活の時間がとれない
6.会話に苦手意識があります
7.魅力的な自己PRの書き方
8.結婚相手の条件とは?
9.結婚したいが貯金がない
10.料理合コンと料理スキル
11.アラフォーの婚活
12.結婚相手の見極め
13.結婚したいかわからない
14.婚活の服装を教えて
15.ネット婚活の注意点
16.結婚を迷っています
17.婚活合コンのコツ
18.婚活ツアーに参加したい
19.婚活中のモチベーション
20.結婚したい女性とは?
21.専業主婦志向と結婚
22.婚活イベントを教えて
23.バツイチの婚活
24.お見合いに抵抗がある
25.婚活と年収について
26.婚活ブログの効果
27.婚活の出会いの作り方
28.自営業は結婚に不利?
29.無料で婚活するには
30.恋愛経験がないけど・・
31.婚活バスツアーについて
32.結婚の決め手は?
33.幸せな結婚とは?
34.担当者との接し方
35.明るいイメージ持てない
36.婚活のやる気がでない
37.婚活の口コミの信頼性
38.低収入で婚活に自信なし
39.40代の婚活
40.街コンは婚活に役立つ?
41.結婚できない焦り
42.婚活と料理
43.結婚できる収入どれくらい?
44.オタク婚活とは?
45.婚活に疲れました
46.40ですが結婚できますか?
47.結婚しないとどうなる?
48.友人の結婚を喜べない
49.結婚後も彼女に働いてほしい
50.婚活パーティーの服装は?
51.40代の婚活パーティー
52.年の差婚について教えて
53.おすすめの婚活パーティー
54.自営業の女性の結婚
55.もらったメールアドレスへの対応