婚活対策室。好感度アップの携帯・メールのマナー

婚活のすすめトップです

好感度アップの携帯・メールのマナー

婚活のすすめ

 

ホーム婚活対策室好感度アップの携帯・メールのマナー

婚活対策室・好感度アップの携帯・メールのマナー

好印象の携帯・メールマナー

携帯電話や電子メールは、現代人のコミュニケーションツールとして今や不可欠なものとなっています。
婚活でも、出会いの前後を問わず、これらのツールを使用して相手とのコミュニケーションをとる機会が非常に多くなるでしょう。

携帯やメールを使ったコミュニケーションでは、普段の会話とはまた違った好感度アップの方法や、マナーへの配慮が必要になります。
また、最近ではインターネットを利用して出会いを探す婚活サイトのように、出会いの段階から文字によるコミュニケーションが主となるケースも多く、メールの文面やプロフィール画面の文章などが、そのまま自身の印象のアップダウンにつながります

ここでは、携帯電話や電子メールで気をつけたいマナー&ルール、婚活サイトなどオンラインでの出会い探しにおいてコミュニケーションを築いていくためのポイントを紹介します。

◆好感度アップの携帯マナー

好感度アップの携帯マナー

携帯電話・携帯メールは、相手と気軽にコミュニケーションを取れることが最大のメリットです。
しかし、場所や時間を問わずに連絡を取り合えるツールであればこそ、相手の迷惑にならない使い方が求められます。
特に知り合って間もない場合は、電話はもちろんのことメールについても、曜日や時間を意識して送信するほうが良いでしょう。相手の生活環境―――起きている時間や寝る時間、休みの日などをそれとなく確認しておくと、迷惑をかける心配が少なくなります。

携帯電話通話時のマナー

携帯は、受けるときもかけるときもマナーが重要です。合コン・パーティー・お見合いといった婚活の出会いの場では、携帯はマナーモードにし、極力、通話は避けましょう。どうしても電話をかける必要がある場合や、かかってきた電話に出なければならない場合は、相手に一言ことわってから電話をかける(受ける)のがマナーです。
また、会話中に携帯電話をいじったり、食事の最中に携帯電話をテーブルに出しておくことも、人によっては不快に受け止められる場合があります。相手の携帯電話に対する考え方がはっきりわかっていないうちは、これらの行為は避けたほうが良いでしょう。

携帯メールのコミュニケーション・テクニック

携帯メールでコミュニケーションを築くコツ

携帯メールは、携帯ユーザーのほとんどが利用しているコミュニケーションツールです。通話よりタイミングを気にする必要もないとあって、本来の通話機能よりも頻繁に利用されるケースも増えています。

婚活の出会いの場では、知り合った相手と携帯のメールアドレスを交換し、後日連絡を取り合うこともあるでしょう。一般的には、アドレス交換をしたあとの最初のメールは、知り合って別れたあと数時間〜数日以内に送るようにすると、相手との関係強化に役立ちます

たとえば、別れたあとでさりげなく「今日はありがとう」「楽しかった」等のフォローメールを入れたり、会ったときに話した共通の話題に触れることで、お互いの親密度をより高めることができるでしょう。

ただし、最初のうちは、相手との距離感をよく見極め、過度になれなれしいメールを送ったり、一日に何度もメールをすることは避けたほうが無難です。相手とまめに連絡をとり続けたい場合は、出会い後のメールで「また会いましょう」「またメールします」等、2回目以降へのフックをかけておくと良いでしょう。

また、携帯メールの特徴として、比較的長文のメールを好む人と、一言・二言といった短文メールをやりとりする方法を好む人がいます。どちらのパターンを好むかは、相手から送られてきたメールの長さを見て判断することができます

さらに、絵文字の取り扱いも、メール作成時に留意しておきたいことの一つです。
たとえば、親しくない相手からの絵文字付きメールを敬遠する人、絵文字の使用そのものを好まない人、恋人でない相手からのハートマーク付きメールに違和感を覚える人など、絵文字については個人差や性別差、年代差が見られます。メールの長さと同様に、相手の絵文字の使用頻度を見て合わせるのが無難な方法です。

なお、違うキャリア(auとdocomoなど)では特定の絵文字が変換されない場合があるため、効果的に絵文字を使いたい場合は、お互いの携帯の絵文字(相互交換が可能かどうか)などを調べておくと良いでしょう。→参考:絵文字対応表(softbank)

このように、携帯メールのやり取りで好印象を築くポイントとしては、
  ?出会いの印象が薄れないうちに適当な頻度でメールを送る、
  ?相手の好むメールパターンを早い段階でつかみ、ギャップの少ないコミュニケーションを心がける、

 等が有効な方法です。

出会い作りに役立つ婚活サービス
  シャン・クレール
シャン・クレール画像
Rush(ラッシュ)
Rush(ラッシュ)画像
ブライダルネット
ブライダルネット画像
特徴 創業13年の歴史を誇る大手婚活パーティー。会場ごとに毎週3〜7回のパーティーを開催しており、首都圏でのパーティー開催数・参加者数はトップクラス。40VS40などの大人数型パーティーや女性参加費用無料のパーティーが多い 会員同士の合コンをセッティングしてくれる合コンセッティングサービス。女性スタッフ中心で運営されておりサービスのきめ細かさが特徴。登録料・年会費は無料。グループ同士の合コンセッティングのほか。一人参加可能な合コンも実施している 大手婚活サイト。国家公務員共済組合の福利厚生としても利用されている。独身証明書の提出の有無等を相手のプロフィール画面でチェック可能。入会・証明書送付はオンラインで手続きができる
料金
  • 男性:4,000〜6,500円
  • 女性:招待〜3,000円
  • 合コンセッティング:男性6,980円(税込)、女性3,240円(税込)※飲食代込
  • 合コンパーティー:男性6,000円(税込)〜、女性2,600円(税込)〜※飲食代込
  • 街コン:男性5,800円(税込)〜、女性3,000円(税込)〜※飲食代込
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:無料※各コース共通
  • 月会費コース:3,000円/月(税込)
  • 年会費コース:3万円/年(税込)

◆好感度アップのメール術

好感度アップのメール術

婚活サイトやSNS、合コンセッティングサービス等を利用して、インターネット上に出会いを求める場合、パソコンの電子メールや、サイトが提供するメッセージ機能を使って相手とコミュニケーションをとる機会が多くなります。
単なる文章のやりとりと考えがちなメールですが、その人の口癖や行動パターン、考え方・マナーなどはメールの文章にも如実に表れます。また、文字情報としてあとに残るため、実際は会話以上に神経を使う必要があるコミュニケーション方法と言えるでしょう。
一方で、会話に苦手意識のある人や、相手の内面を知ってから関係を深めていきたいと望む人にとっては、メールはじっくり言葉を選んで自分の気持ちを伝えることができ、相手の内面についてもある程度の情報を得ることができる優れたコミュニケーションツールと言えます。

ファーストメールで好印象を築くには

ファーストメールで好印象を築くには

婚活サイトやSNSでは、サイトに会員登録をすることで専用のメッセージ機能を使えるようになり、サイト内の会員ページで相手とメッセージをやり取りすることができます。
特に婚活サイトでは、プロフィールを見て気になった相手に最初にコンタクトをとるためのメールを「ファーストメール」と呼び、そこで相手から返事をもらうことが、次のステップに移るための必須条件となります。積極的に活動しようと思う人ほど、より多くの相手にこのファーストメールを送り、出会いの確率を高める必要があります

婚活サイトの登録者数は、男女とも膨大な数にのぼるため、場合によっては、効率よく活動するテクニックとして、あらかじめファーストメール用の定型文を作成しておき、同内容のメールを何十人もの相手に送る方法がとられるケースがあります。文面がコピー&ペーストで作られることから、こうした定型文メールを「コピペメール」と呼びます。

コピペメールは、短時間で多くの相手にファーストメールを送ることができる反面、文章があたりさわりのないものになりがちで印象に残りにくいという弱点があります。また、メールを受け取った側も、不特定多数の相手に送られたコピペメールに対して、通常は良い印象を抱きません。

ファーストメールを送る場合は、内容に大きな変化がない部分(自己紹介など)のみを定型文で書き、その他の部分は、送信相手のプロフィールを読んで、その相手に向けたオリジナルな文章を書くことで、返信をもらえる確率がグッと高まります。
本文の中で相手に名前で呼びかけるのはもちろんのこと、趣味や仕事などの共感できた部分に触れるなどして、自分がきちんと相手のプロフィール欄に目を通していること、相手に興味を持っていることをアピールしましょう

メールの文章は会話と同じ

顔や声がわからないメールのやりとりでは、文字がすべての情報源となります。メールによるコミュニケーションで好感度を上げるためには、通常の会話と同じように、言葉で相手とキャッチボールをすることが大切です。
たとえば、相手が質問してきたことや提供してきた話題については、返信メールできちんと回答するよう心がけましょう。
また、自分の仕事や生活・意見・主張といった、自分中心の話題にならないよう充分注意し、お互いが膨らませられる話題を探したり、相手の考えを聞き、共感できた部分については素直にそれを表現するなど、会話のルールとして浸透している様々な方法を、メールに応用すると良いでしょう。相手の得意としている分野などに触れて返信を書きやすい流れを作ることもポイントです。

メールは実際に会うまでの途中経過ととらえる

メールは実際に会うまでの途中経過ととらえる

オンラインで行なう婚活の場合、メールという間接的なやりとりが主体となるため、最初から相手と顔を合わせるお見合いや結婚相談所よりも意識的に結婚までのステップを進めていく必要があります
しばらくメールを交換して親近感を持てる相手と感じられた場合は、実際に会うことを提案すると良いでしょう。
メール頻度や、やりとりの内容によっても異なりますが、通常、メール交換を始めて1週間〜1ヶ月を目安に会ってみることが良いと言われます。突然、「会いたい」と告げることは、相手の警戒心を煽る可能性もあるため、行ってみたいレストランや観たい映画の話などをして、「一緒に行きませんか?」等、さりげなく誘う方法がおすすめです。

「結婚相談所、婚活サイトの利用」・・・婚活の出会いに役立つ結婚サービスとは?

「好感を持たれる話し方・聞き方」・・・メールにも応用できる好印象を築くための会話力を解説

◆プロフィールの書き方

本人確認書類は必ず提出を

婚活のために各種の結婚サービスを利用する場合、会員登録後に自分自身のプロフィール画面を作成することになります。
特にオンラインの婚活サイトや合コンセッティングサービスでは、このプロフィール欄のデータを元にファーストメールや合コンの申込みがあるため、いい加減な表記やネガティブな表現は避け、出会いや結婚に対するまじめな姿勢を示すことが重要です。
たとえば、年収や年齢・住所などの基本データは嘘のないように記載し、身分証明書・独身証明書等は、任意提出の場合でも提出をしておくことで誠実さをアピールできるでしょう。
また、趣味など自由に自己PRができる部分では、料理好きや動物好き、スポーツが好きであれば競技名等、多くの情報を盛り込むことで、同じ価値観の異性に興味を持ってもらえる可能性が高まります

【プロフィール作成時のポイント】
実際に会う場合のことを考えて嘘は書かない(年収、住所、年齢など)
ハンドルネーム(ニックネーム)は呼ばれても恥ずかしくないものを
自己PRの文章は前向きな表現を心がける。「別れたばかりで暇なので…」等のネガティブな表現は避けたほうが良い
信頼度をアップさせるためにも身分証明書は必ず提出。独身証明書等の任意書類も提出しているほうが望ましい
趣味の欄では、料理が好き、動物が好き、スポーツをする場合は具体的な競技名など、情報は多いほうが共通点を見つけてもらいやすい
おすすめの婚活サイト
  ブライダルネット
ブライダルネット画像
エンジェル
エンジェル画像
Yahoo!お見合い
Yahoo!お見合い画像
特徴 大手婚活サイト。国家公務員共済組合の福利厚生としても利用されている。独身証明書の提出の有無等を相手のプロフィール画面でチェック可能。入会・証明書送付はオンラインで手続きができる 学術的性格分析を用いた「相性診断」の的中率の高さが評判の婚活サイト。マッチする相手のデータ送付、婚活パーティーなどのイベント開催、会報誌誌発行などのサービスを提供する Yahoo!JAPANの結婚情報サービス。写真閲覧に制限を設けるなど個人情報保護に努める。無料と有料のサービスに分かれており、有料サービスは月額4,267円(税別)。プレミアム会員は20%OFF
料金
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:無料※各コース共通
  • 月会費コース:3,000円/月(税込)
  • 年会費コース:3万円/年(税込)
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:1万5千円(税別)
  • 会費:2,980円/月(税別)
  • 運営管理費:2,000円/月(税別)
  • 本人確認書類:提出必須
  • 入会金:無料
  • 会費:1カ月プラン4,608円(税込)、3カ月プラン9,215円(税込)、6カ月プラン13,824円(税込)※Yahoo!プレミアム会員は20%OFF

▲ページの先頭に戻る

婚活に役立つランキング

合コンセッティングサービスランキング

Rush(ラッシュ)
(株)IBJの合コンセッティングサービス。登録料・年会費は無料。グループ同士(2 vs 2)の合コンを仲介する「合コンセッティング」はセッティング+飲食代込み。その他、一人でも参加できる「シングル合コン」や「街コン」(どちらも飲食代込み)も取り扱う
コンパde恋ぷらん
日本最大級の合コンセッティングサービス。登録料・年会費は無料。合コンセッティング地域は全国に対応。プランは、グループ同士の合コンを仲介する「グループ合コン」と、一人参加者限定の「おひとり様参加合コン」、婚活パーティー風の「合コンパーティー」の3種類
こんぱるじゅ
首都圏・関西圏を中心に全国主要都市に対応している合コンセッティングサービス。登録料・年会費は無料。グループ合コンは当日の「飲食代込み」と「飲食代別」の2プラン、一人参加プランはすべて飲食代込みとなる
詳しく見る 
 

婚活サイトランキング

ブライダルネット
大手婚活サイト。国家公務員共済組合の福利厚生としても利用される。独身証明書の提出の有無等を相手のプロフィール画面でチェック可能。入会・証明書送付はオンラインで手続きできる
エンジェル
学術的性格分析を用いた「相性診断」の的中率の高さが評判の婚活サイト。マッチする相手のデータ送付、婚活パーティーなどのイベント開催、会報誌誌発行などのサービスを提供する
Yahoo!お見合い
Yahoo!が運営する婚活サイト。集客力の高さに定評がある。掲載写真や個人情報保護、登録時の身元確認は原本によるチェックを徹底。Yahoo!プレミアム会員は月額利用料金が20%OFF
詳しく見る
婚活対策室
1.婚活成功のカギは第一印象
2.服装と立ち居振る舞い
3.話し方・聞き方
4.携帯・メールのマナー
5.自分磨きのポイント
6.外見・内面を磨く
7.婚活合コン対策
8.結婚相手の選び方
9.婚活に疲れたらどうする?
10.結婚できない男
11.バツイチ婚活のすすめ
12.社会人向け出会いの場

バツイチ婚活のすすめ

バツイチ婚活

再婚を成功させるための秘訣とは?

婚活を考える
1.婚活とは?
2.婚活成功の3ステップ
3.男性の婚活、女性の婚活
4.出会いの方法と心がけ
5.結婚サービスの利用
6.結婚サービスの利用
7.料理合コンとは?
8.30代の婚活
9.40代の婚活
10.街コンとは?
11.オタク婚活に注目
12.Facebookを利用した出会い
13.中高年の婚活
14.おすすめの婚活イベント
15.結婚相談所の料金

婚活パーティーの服装選び

婚活パーティーの服装選び

最適な服装とは?

街コンレポート

街コン体験レポート

編集部女性スタッフの街コン体験談

婚活パーティー体験記

婚活バスツアー

旅行や趣味を楽しみながら結婚相手を探そう!

婚活パーティー体験記

婚活パーティーを体験

編集部男性スタッフによる
婚活パーティー体験記

ランキング
ランキング一覧
結婚相談所比較
婚活サイト比較
婚活パーティー
合コンセッティング
人気の結婚式場
プロが語る婚活
プロが語る婚活
婚活パーティーの法則
婚活パーティーの法則
パートナーエージェント(外部)
オーネットインタビュー(外部)
ツヴァイインタビュー(外部)
婚活相談室
1.婚活、何から始める?
2.婚活とお金について
3.婚活と二股の違いは?
4.カップルになっても続かない
5.婚活の時間がとれない
6.会話に苦手意識があります
7.魅力的な自己PRの書き方
8.結婚相手の条件とは?
9.結婚したいが貯金がない
10.料理合コンと料理スキル
11.アラフォーの婚活
12.結婚相手の見極め
13.結婚したいかわからない
14.婚活の服装を教えて
15.ネット婚活の注意点
16.結婚を迷っています
17.婚活合コンのコツ
18.婚活ツアーに参加したい
19.婚活中のモチベーション
20.結婚したい女性とは?
21.専業主婦志向と結婚
22.婚活イベントを教えて
23.バツイチの婚活
24.お見合いに抵抗がある
25.婚活と年収について
26.婚活ブログの効果
27.婚活の出会いの作り方
28.自営業は結婚に不利?
29.無料で婚活するには
30.恋愛経験がないけど・・
31.婚活バスツアーについて
32.結婚の決め手は?
33.幸せな結婚とは?
34.担当者との接し方
35.明るいイメージ持てない
36.婚活のやる気がでない
37.婚活の口コミの信頼性
38.低収入で婚活に自信なし
39.40代の婚活
40.街コンは婚活に役立つ?
41.結婚できない焦り
42.婚活と料理
43.結婚できる収入どれくらい?
44.オタク婚活とは?
45.婚活に疲れました
46.40ですが結婚できますか?
47.結婚しないとどうなる?
48.友人の結婚を喜べない
49.結婚後も彼女に働いてほしい
50.婚活パーティーの服装は?
51.40代の婚活パーティー
52.年の差婚について教えて
53.おすすめの婚活パーティー
54.自営業の女性の結婚
55.もらったメールアドレスへの対応