結婚できない男の特徴、結婚できない理由とは。おすすめの婚活サービスや結婚相談所の成婚率も紹介

結婚できない 男 理由 結婚相談所 成婚率

婚活のすすめ
ホーム > 婚活対策室 > 結婚できない男

STEPS結婚できない男

結婚できない男

結婚できないことに悩む男女が増えています。特に男性の場合、生涯未婚率(50歳時点の未婚率)は、平成22年時点で全体の2割と高く、10年前のほぼ2倍まで増加(図1)。また、20代・30代の未婚男性の約3割には、女性との交際経験がないという調査結果も出ています。

このように未婚の男性が増えているのはなぜなのでしょうか? 一口に「男性が結婚したいと思わなくなったから」とは言い切れないようです。政府が実施した意識調査では、結婚に前向きな男性の割合は、20代前半で約8割、20代後半や30代前半でも約6割の男性が結婚を前向きにとらえ、いずれは結婚を考えているという結果(図2)になりました。


図1

図2

結婚したいと思っているにもかかわらず、一部の男性が生涯未婚となってしまう理由はなんでしょう。
ここでは「結婚できない男」にスポットを当てて、結婚できない男性の特徴や、男性が結婚するために心がけたいポイント、おすすめの婚活サービス等を紹介します

おすすめの結婚相談所

パートナーエージェント
パートナーエージェント
全国19ヶ所に支店を持つ結婚相談所。登録時に会員と綿密な面談(コーチングインタビュー)を行うことで、一人ひとりのパーソナリティーを把握し、会員に合った相手紹介や婚活アドバイスを行う。会員の活動プランの見直しも定期的に実施。大手結婚相談所の中でもひときわ高い約21%*という成婚率を実現している。

*成婚率の算出方法…月間成婚退会者÷月間会員数(休止会員含む)の年間合計

結婚できない男の悩みに効く、成婚率重視の結婚相談所

男が結婚できない理由とは

結婚できない理由には、大きく分けて「環境的な理由」「性格・心理的な理由」「経済・能力的な理由」の3つがあります。それぞれの理由について具体的な例を見てみましょう。

結婚できない男の理由

<環境的な理由>
 実家暮らし(孤独を感じることが少ない)
 婚活など具体的な行動を起こしていない
 職場や友人関係などで周囲に出会いがない
 結婚願望のある女性とつきあっていない
 趣味や仕事で生活が充実している
 同世代の友人に未婚者が多い
 親の介護をしている
 仕事が多忙で婚活をする時間が取れない
<性格・心理的な理由>
 マザコン(恋人よりも母親を立てる、母親の意見を聞かなければ意識決定ができない等)
 結婚できないことへの焦りが強い
 自分に自信がない(卑屈な態度、マイナス思考)
 過度な自尊心、自慢話が多い
 結婚相手に対する要求が多い(要求レベルが高い)
 過去の恋愛がトラウマになっている
 女性に対する苦手意識がある
 不潔(髪や爪が伸びている、服がしわだらけ等)
<経済・能力的な理由>
 収入が少ないor無職
 自由業・アルバイトなど身分が不安定
 お金がなければ結婚できないという意識が強い
 浪費家、貯金ができない
 ギャンブルが趣味
 家事がまったくできない&分担するつもりがない

このように結婚できない理由は一つだけではありません。完璧な人間がいないように上記の項目が一つも当てはまらない男性のほうが少数派ですが、どれが本当の「結婚できない理由」かは、男性本人の状況や相手となる女性との関係性によって異なります。
ただし、思い当たる項目が多い場合は、それらの要素が合わさることで結婚を遠ざけている可能性大。すべての項目をクリアする必要はありませんが、まずは当てはまる項目を洗い出し、自分の努力で改善できるポイントは一つ一つ取り組んでいくことが大切です。

<環境的な理由の改善ポイント>
環境的な要因は、結婚できない理由の中でももっとも改善しやすいポイントです。出会いのきっかけが少ないことが一番の原因となっているため、周囲に婚活宣言をし、結婚の意思をアピールすることから始めましょう。次に、人に紹介を受けたり、結婚相談所や婚活パーティーを利用したりといった具体的な行動を起こすことが大切です。 自分が結婚したいのに現在の交際相手に結婚の意思がまったくないようであれば、別れを考えてみるのも一つの方法です。
また、仕事や親の介護等で婚活に多くの時間を割けない場合は、婚活サイトやfacebook婚活などを利用して、すきま時間を出会いにつなげる工夫をしましょう。

おすすめの婚活サイト・facebook婚活

ブライダルネット
ブライダルネット
特徴 株式会社IBJが運営する婚活サイト。希望条件で会員を検索する活動方法に加え、好きな場所や趣味などが同じ人と出会えるマッチングツールも用意。婚活について相談できる「婚シェル」サービスも提供している。入会時は本人証明書の提出が必須。独身証明や年収証明も相手のプロフィール上で提出の有無をチェックできる。
利用料金
  • 入会金 各コースとも無料
  • 【月会費コース】
  • 月会費 3,000円(税込)
  • 【年会費コース】
  • 年会費 30,000円(税込)
pairs(ペアーズ)
pairs(ペアーズ)
特徴 facebookと連動した婚活アプリ。気軽な出会いツールとして約170万人という圧倒的な登録者数を誇る。利用時はペアーズの内容がfacebook上に流れることはなく、facebook上の友達同士はマッチングしないシステム。「友達が10人以上いる」「プロフィールや写真に不正な箇所がない」等の審査基準をクリアした会員のみ登録できる。
利用料金
  • 登録料 男女とも無料
  • 【男性】
  • 月額費用 1,898~3,400円(税込)
  • 【女性】
  • 完全無料
<性格・心理的な理由の改善ポイント>
心理的な要因は、結婚できない理由の中でも特に改善に時間がかかります。自覚しにくい部分だけに友人や家族など客観的なアドバイスをくれる第三者に「結婚できない理由」を分析してもらうと良いでしょう
また、結婚相談所が実施するセミナーや婚活者向けの性格診断サービスなどもおすすめ。婚活中の男性を対象としたセミナーやファッションコーディネートサービスでは、身だしなみについてのアドバイスをもらうことができ、性格診断サービスでは自分の性格傾向や婚活するにあたってのポイントを知ることができます。

おすすめの性格診断サービス&ファッションコーディネートサービス

婚活EQ診断
婚活EQ診断
特徴 パートナーエージェントが提供する無料の婚活診断。20の質問に回答すると、自分の性格傾向やコミュニケーションの傾向などを分析し、相性のよいタイプやおすすめの婚活方法、婚活を成功させるためのポイントなどをアドバイスしてくれる。
利用料金 無料
ライフブランディング
ライフブランディング
特徴 男性専門のファッションコーディネート代行サービス。スタイリスト同行のショッピングではなく、個室サロンで体型チェックや採寸を行い、希望の服装・小物を用意。お見合いや婚活パーティーなど、シーン別のコーディネートも依頼できる。
利用料金
    【ファッションコンサルティング料金】
  • 初回:5,000円+消費税
  • 2回目以降:10,000円+消費税
  • 【サービス料金】
  • アイテム購入代金の15%
<経済・能力的な理由の改善ポイント>
経済的な要因は、特に男性にとっては「結婚できない」と感じる重要なポイントとなっています。ただし、現代の夫婦は、共働きや二世帯同居などライフスタイルも多様化。「お金がなければ結婚は無理」と最初からあきらめる必要はありません。
それよりも、結婚を考える上で重視したいのが貯金と金銭感覚です。結婚を視野に入れているのであれば、ある程度の貯金をしていることは必須。浪費が多い人は、まずは毎月の支出を把握し、使いすぎない工夫をしましょう。
また、現在が非正規雇用であれば正社員を目指すのも一つの方法です。雇用や社会保険などで優遇されている正社員は、婚活市場においても有利な存在。結婚の成功率を上げるためにも自分のキャリアプランと一度向き合ってみましょう。
なお、収入は充分高いにもかかわらず結婚できない場合は、性格・心理面での結婚できない理由や、環境的な理由をチェックしてみましょう
結婚できない男の悩みに効く、成婚率重視の結婚相談所
結婚相談所は、結婚できないと悩んでいる人の切り札的存在です。自分のプロフィールや希望条件をもとに、登録会員の中からフィーリングの合いそうな相手を紹介してくれるうえ、登録時には身分証や独身証明書の確認などを徹底しているため、紹介相手の身元に対する安心感もあります。
世間には全国対応の大手結婚相談所から個人経営の仲人サービスまで様々な結婚相談所がありますが、選ぶ際に注目したいポイントの一つに「成婚率」があります。成婚率とは、その結婚相談所を利用している会員が結婚に至った割合、つまり、結婚相談所におけるマッチング力の証明とも言えます
大手結婚相談所の平均成婚率はおおむね6%前後ですが、中には20%以上の高い成婚率で注目を集める結婚相談所もあります。
おもな結婚相談所の成婚率を比較
パートナーエージェントオススメ!
パートナーエージェント
マンツーマン体制をとる結婚相談所。登録時に会員と綿密な面談(コーチングインタビュー)を行うことで一人ひとりのパーソナリティーを把握し、会員に合った相手紹介や婚活アドバイスを行う。活動中も定期的な活動プランの見直しを行い、高い成婚率を実現。
成婚率:21.2%
拠点数:全国19ヶ所
    【コンシェルジュコース】
  • 登録費用 32,400円(税込)
  • 初期費用 102,600円(税込)
  • 月会費 17,280円(税込)
  • 成婚費 54,000円(税込)
オーネット
オーネット
楽天グループの結婚相談所。データマッチングによる紹介に加え、会報誌や専用閲覧ブースでの会員検索、婚活パーティー&イベント、アドバイザーによるお見合いセッティング等の出会い方法を提供。リアルとオンラインの双方で婚活を行うことができる。
成婚率:6%前後
拠点数:全国63ヶ所
(支社およびサテライト)
    【プレミアムプラン】
  • 入会金 30,000円+消費税
  • 活動初期費用 76,000円+消費税
  • 月会費 13,900円+消費税
  • 成婚料 無料
ツヴァイ
ツヴァイ
イオングループの結婚相談所。データマッチングは月ごとの紹介人数により月額費用が異なる。会報誌や専用閲覧ブースでの会員検索も可能。婚活パーティー&イベントも頻繁に実施しており、カウンセラーによるお見合いセッティングも実施している。
成婚率:6%前後
拠点数:全国70ヶ所
(支社およびサテライト)
    【アクティブプラン】
  • 登録料 30,000円+消費税
  • 情報選択料 39,000円+消費税
  • 活動サポート費 56,000円+消費税
  • 月額費用 11,600円~+消費税
  • 成婚料 無料
サンマリエ
サンマリエ
大手結婚相談所の一つ。コンセイラー(カウンセラー)による会員紹介プランと、データマッチングによる会員紹介プランの双方を提供している(下記料金はコンセイラーによる紹介プランの場合)。その他、婚活パーティーやイベントも頻繁に実施。
成婚率:6%前後
拠点数:全国52ヶ所
(支店・サロン・サテライト)
    【Up swing(アップスウィング)】
  • 登録料 30,000円+消費税
  • 初期活動費 120,000円+消費税
  • 月会費 13,500円+消費税
  • イントロダクション費用 10,000円+消費税/回
  • イベント参加費用:3,150円~21,000円/参加毎
  • 成婚費用:50,000円+消費税

*成婚率の算出方法…月間成婚退会者÷月間会員数(休止会員含む)の年間合計

成婚率に差が出る一番の理由は、会員同士のマッチング方法の違いです。一般的な結婚相談所が、会員のプロフィールと希望条件をもとに、双方の条件に合致した男女を紹介する「データマッチング型」であるのに対し、高い成婚率を実現している結婚相談所は、担当のコーディネーターが会員と綿密な面談を行い、会員一人ひとりのパーソナリティーを把握することを重視する傾向があります。
たとえば、成婚率の高さで知られる「パートナーエージェント」の場合、コンシェルジュ(コーディネーター)が、面談を通じて会員の中にある漠然とした理想の結婚相手を具体化したり、コンシェルジュの目から見てフィーリングが合いそうと感じた会員同士を引き合わせるといったハンドメイドのマッチングを実施しています。
また、高い成婚率を実現している結婚相談所では、会員の希望を聞くだけでなく、結婚できない理由を分析し、改善すべき点があればアドバイス等を行っている点も特徴です。結婚できないことに悩んでいる男性は検討してみる価値があるでしょう。

結婚できないと悩んでいる男性の多くは、自分が結婚できない理由を自覚し、少し改善するだけで、結婚までの道のりをグッと縮めることができます。
結婚できない理由を客観的に知ることは難しいため、悩んだときは的確なアドバイスをくれる第三者や、婚活のプロが提供するサービス等を頼るのも一つの方法
自分の人生を自分で選びとっていく前向きな姿勢があれば、「結婚できない」自分を克服し、満足度の高い人生に近づくことができるでしょう。

関連リンク

結婚相談所比較