婚活詐欺に注意。婚活サイトや婚活パーティーで出会った人の言動が少しでもおかしいと思ったら、すぐに消費者センターに相談を。

婚活のすすめトップです

婚活詐欺 婚活サイト 婚活パーティー

婚活のすすめ

 

ホーム婚活ニュース バックナンバー婚活詐欺が増加−婚活サイトやパーティーでの注意点は?

婚活ニュース

婚活詐欺が増加−婚活サイトやパーティーでの注意点は?

婚活サイトや婚活パーティーなどで知り合った相手から、投資用マンションの勧誘を受けて購入してしまったという相談が、各地の消費者センターに寄せられています。相談件数は2009年の2件から増加し続け、2013年は42件に達しました。
「まさか自分はだまされないだろう」と考えがちですが、その油断こそが婚活詐欺につけ入るチャンスを与えてしまいます。実際にどのような手法でだまされてしまうのか、婚活詐欺の手口をしっかりと把握して、自分の身を守りましょう。

■詐欺被害の実例

婚活サイトで知り合った男性とデートをした時、節税対策の助言と言われ、勤務先や収入等を聞かれた。次のデートで「節税対策、年金・生命保険の代わりになるのでマンション投資がよい。個人的にも面倒をみる」と強く購入を勧められた。
3回目のデートで銀行審査の手続きを勧められ、4回目で銀行審査の手続きをした。この間、男性はいろいろな物件をメール等で紹介してきた。実際の契約は7回目に会った時で、ホテルに呼び出された。
この男性と直接契約するものと思っていたが、実際は、男性が連れて来た知り合いの人の会社との契約だった。「契約後、すべて面倒をみる」と言われていたので、確定申告の相談をしたら連絡が取れなくなり、契約が目的の詐欺だったのでは、と感じた。購入したマンションは、一度も見ていない。解約したいが可能か。

(2013年1月・30歳代・女性・給与生活者)

婚活サイトなどで知り合った相手から勧誘される投資用マンション販売に注意!![PDF]
(国民生活センター)

婚活サイトや婚活パーティーで接近してくる詐欺師たちは、デートを重ねながらあなたの勤務先や収入などの詳細な情報を手に入れようとします。そして、「節税対策」「将来のため」という理由をつけて、投資用マンションの購入を勧めてきます。実際に投資マンションを購入した後は、連絡が途絶え、音信不通になってしまいます。市場価格よりも高い値段で購入させられる場合もあるようです。

詐欺の被害に遭っているのは、男性よりも女性が多く、その数はおよそ男性の2倍。平均年齢は35.1歳で、平均被害額は3,012万円となってます。恋愛感情やそれまでの結婚への期待から、すぐに消費者センターに相談したり、期間内にクーリングオフできない人が多く、解約が非常に難しい状況に陥ってしまう点が婚活詐欺の特徴です。

このような被害に遭わないためにはどうすればよいのでしょうか。

■婚活詐欺の傾向と対策

?出会いのきっかけが婚活サイトや婚活パーティー
婚活詐欺は、婚活サイト経由での被害が圧倒的に多い。年収や職業など、詳細な情報がすでに相手に知られている場合が多いため、注意が必要。
【対策】
不特定多数に公開するプロフィールでは、安易に年収や勤務先などのプライベートに関することを書かないようにしよう。

?知り合った相手が「投資コンサルタント」や「ファイナンシャルプランナー」
相手が「投資コンサルタント」や「ファイナンシャルプランナー」を名乗り、金融や資金管理に詳しい専門家のようにふるまってきたら要注意。デート中に年収や職業を詳しく聞いてきた場合も警戒しよう。
【対策】
金銭に関するアプローチを受けたら、たとえ信頼していても、すぐに家族・友人、消費者センター、サービス提供事業者などに相談しよう!

?「結婚」「将来」をちらつかせた勧誘
2人の将来や結婚生活の展望をちらつかせ、「資産運用・財産形成」「節税」「年金代わり」になるとして、投資用マンションの購入を勧めてきたら詐欺師の可能性大!「いま購入しても価値は下がらない」「サポートする」という甘い言葉で説得してきても乗ってはいけない。
【対策】
婚活中に「婚姻届」以外の書類への契約へはサインしない!特に「結婚」や「将来」といった言葉を盾にしたお金に関する契約は、ほぼ100%、婚活詐欺だと疑うこと。

?投資用マンションの販売先が「先輩」「知り合いの不動産会社」
マンションの販売先が、「先輩」や「知り合いの会社」(もしくは詐欺犯の勤務会社)であり、契約までの手はずがトントン拍子に整っている場合は危険!
【対策】
投資用マンションは購入だけで終わる問題ではない。その後のローンの返済、マンションの運用などが必要になり、専門的な知識が必要になる。言われるがままに契約してはいけない。

☆もし、マンションを購入してしまったら・・・?
すぐに消費者センターに相談しましょう。クーリングオフ期間であれば解約できます。
もし、クーリングオフ期間を過ぎていても、解約できる可能性は残っています。とにかく早めの相談が肝心です。

■詐欺に遭わないために・・・婚活中は恋愛トークをたくさんしよう!
婚活中に素敵な相手と出会えたら、その人のことを信じてしまうのは当然です。しかし、恋愛感情や信頼感につけ込むのが詐欺犯。
婚活詐欺は、被害額の大きさはもちろんのこと、婚活中に出会い信頼していた人からだまされたという精神的ダメージも非常に大きく、その後の人生が大きく変わってしまうことにもなりかねません。

だまされないために一番有効なのは、「常に誰かに婚活について話すこと」です。
「こんな人と今連絡とっているよ」「この前デートでここに行ったよ」「こんな話をしたよ」
そんなたわいもない話をするだけでいいのです。もし、あなたが詐欺犯に気づくことができなくても、話を聞いている側は第三者として「おかしいな?」と気づくでしょう。友人でも、家族でも、職場の同僚でも、あなたが一番話しやすいと思う人に婚活報告をしましょう。
婚活中は「恋愛トーク」をたくさんすることが、婚活詐欺の一番の防止策になります。
詐欺は非常に怖いですが、婚活で最初に印鑑を押す書類は「婚姻届」であると心に誓って、前向きに婚活を続けていきましょう。

婚活を考える
1.婚活とは?
2.婚活成功の3ステップ
3.男性の婚活、女性の婚活
4.出会いの方法と心がけ
5.結婚サービスの利用
6.結婚サービスの利用
7.料理合コンとは?
8.30代の婚活
9.40代の婚活
10.街コンとは?
11.オタク婚活に注目
12.Facebookを利用した出会い
13.中高年の婚活
14.おすすめの婚活イベント
15.結婚相談所の料金

婚活パーティーの服装選び

婚活パーティーの服装選び

最適な服装とは?

街コンレポート

街コン体験レポート

編集部女性スタッフの街コン体験談

婚活パーティー体験記

婚活バスツアー

旅行や趣味を楽しみながら結婚相手を探そう!

婚活パーティー体験記

婚活パーティーを体験

編集部男性スタッフによる
婚活パーティー体験記

婚活対策室
1.成功のカギは第一印象
2.服装と立ち居振る舞い
3.話し方・聞き方
4.携帯・メールのマナー
5.自分磨きのポイント
6.外見・内面を磨く
7.婚活合コン対策
8.結婚相手の選び方
9.婚活に疲れたらどうする?
10.結婚できない男
11.バツイチ婚活のすすめ
12.社会人向け出会いの場

バツイチ婚活のすすめ

バツイチ婚活

再婚を成功させるための秘訣とは?

ランキング
ランキング一覧
結婚相談所比較
婚活サイト比較
婚活パーティー
合コンセッティング
人気の結婚式場
プロが語る婚活
プロが語る婚活
婚活パーティーの法則
婚活パーティーの法則
パートナーエージェント(外部)
オーネットインタビュー(外部)
ツヴァイインタビュー(外部)
婚活相談室
1.婚活、何から始める?
2.婚活とお金について
3.婚活と二股の違いは?
4.カップルになっても続かない
5.婚活の時間がとれない
6.会話に苦手意識があります
7.魅力的な自己PRの書き方
8.結婚相手の条件とは?
9.結婚したいが貯金がない
10.料理合コンと料理スキル
11.アラフォーの婚活
12.結婚相手の見極め
13.結婚したいかわからない
14.婚活の服装を教えて
15.ネット婚活の注意点
16.結婚を迷っています
17.婚活合コンのコツ
18.婚活ツアーに参加したい
19.婚活中のモチベーション
20.結婚したい女性とは?
21.専業主婦志向と結婚
22.婚活イベントを教えて
23.バツイチの婚活
24.お見合いに抵抗がある
25.婚活と年収について
26.婚活ブログの効果
27.婚活の出会いの作り方
28.自営業は結婚に不利?
29.無料で婚活するには
30.恋愛経験がないけど・・
31.婚活バスツアーについて
32.結婚の決め手は?
33.幸せな結婚とは?
34.担当者との接し方
35.明るいイメージ持てない
36.婚活のやる気がでない
37.婚活の口コミの信頼性
38.低収入で婚活に自信なし
39.40代の婚活
40.街コンは婚活に役立ちますか?
41.結婚できない焦り
42.婚活と料理
43.結婚できる収入どれくらい?
44.オタク婚活とは?
45.婚活に疲れました
46.40ですが結婚できますか?
47.結婚しないとどうなる?
48.友人の結婚を喜べない
49.結婚後も彼女に働いてほしい
50.婚活パーティーの服装は?
51.40代の婚活パーティー
52.年の差婚について教えて
53.おすすめの婚活パーティー
54.自営業の女性の結婚
55.もらったメールアドレスへの対応